釣り(フィッシング)

琵琶湖はブラックバス釣りの日本最大のゲレンデ! 話題のビワマス釣りも見逃せません。
ご家族・お仲間と琵琶湖の釣りを存分にお楽しみください。

ブラックバス

ブラックバス:画像

バスフィッシングの聖地・琵琶湖。

琵琶湖は、ブラックバス釣りの日本最大のゲレンデです。ヤマハマリーナ琵琶湖の目の前が絶好の釣りポイント!
なんと、桟橋からも大物が狙えます。(但しオーナー及びレンタル会員(当日利用)のみ利用可)

バスフィッシング:マップ
ブラックバス:画像1
ブラックバス:画像2
ブラックバス:画像3

豪快な引きがエキサイティング!「ブラックバス」

Point!
バスフィッシングはルアーフィッシングの代名詞として有名で、中でも琵琶湖にはフロリダバスやラージマウスバスが生息しており60cmをこえる個体も少なくありません。一年中楽しめ、引きも強く魚とのやりとりもエキサイティングなゲームフィッシング楽しむ事が出来ます。

ブラックバス:画像4

ビワマス

ビワマス:画像

幻の魚「ビワマス」を狙うならヤマハマリーナ琵琶湖へ。

近年密かなブームになりつつあるビワマストローリング。
専用ルアーを低速で流し、釣りをします。
ボートへダウンリガーの艤装が必要ですが、マリンスポーツクラブFC-24にはダウンリガー艤装済みです。
水のきれいな北湖でクルージングを兼ねてお楽しみいただけます。
また、マリンクラブ・シースタイルでもG3ポンツーンポートでビワマス釣りをお楽しみいただけます。

※ビワマストローリングを行うには滋賀県の承認が必要です。詳細は滋賀県のホームページにてご確認下さい。

滋賀県ホームページ

バスフィッシング:マップ
ビワマス:画像1
ビワマス:画像2
ビワマス:画像3
ダウンリガー:画像
ダウンリガー
専用ルアー:画像
専用ルアー
脂がのって美味しいビワマスの刺身:画像
脂がのって美味しいビワマスの刺身

琵琶湖の宝石!一度は釣りたい希少魚「ビワマス」

Point!
ビワマスとは「幻の魚」と言われるほど珍しい魚で、水深20メートルから40メートル(水温によって変化)に生息し、主に小魚を主食としています。
脂の乗ったビワマスは弾力がありながら舌の上でとろける最上級の食感が楽しめますが、市場での販売が規制されているので、その美味を味わうためには自分で釣り上げるしかありません。
しかし、ビワマス釣りはルアーを流す水深と速度の微妙な調整が必要な繊細な釣りのため、「一度は釣ってみたい」と思っても中々釣れる代物ではなく、その点でも「幻」の魚と言われるのもうなづけます。
漁期は12月~4月頃までで、冬場の琵琶湖の楽しみ方として近年大変注目されています。

ビワマス:画像7

フィッシングお勧め艇

琵琶湖スタッフお勧め艇 SR-X

SR-X

【サイズ】全長:6.25m / 全幅:2.28m
【定員】5名
【エンジンタイプ】船外機
【価格帯】247万~316万円

詳細を見る

琵琶湖スタッフお勧め艇 BayFisher20

BayFisher20

【サイズ】全長:6.20m / 全幅:1.95m
【定員】6名
【エンジンタイプ】船外機
【価格帯】206万円

詳細を見る

SR-Xオススメ艤装「SR-X BASS&ビワマスバージョン

ヤマハマリーナ琵琶湖ではビワマスオリジナル艤装のご相談を承っております。
スタッフにお気軽にお声掛け下さい。

SR-X BASS&ビワマスバージョン

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-808-414

TEL:077-578-2182

受付時間:9:00~18:00 ※10月~3月は9:00~17:00
定休日:毎週火曜日 ※11月~3月は毎週火・水曜日定休